髭脱毛のカウンセリングから診察・施術の流れについて

サロンやクリニックのサイトや電話でまずはカウンセリングの予約を入れましょう。
髭脱毛は、どんな流れで施術しているのか知っていますか?
通い始める前に心の準備は必ずしておきましょう。

カウンセリングで話す内容とは

髭脱毛で実際の施術を受ける前には、カウンセリングが絶対に行われます。
ここまで無料で受け付けてくれるサロンやクリニックが多いようです。
問診票は正確に記入しましょう。
アレルギーがある場合、思わぬトラブルに繋がる恐れもあるので確実に伝えるようにします。
施術に関する質問がある場合は、契約する前の段階で解消できるようにしましょう。
そのためにカウンセリングの時間は多めに取ってくれますので、急ぐ必要はありません。
何度施術を受ければ脱毛完了するか?という、お店側にはややデリケートと思えるような質問にも踏み込んでみましょう。
丁寧な回答をしてくれないスタッフだった場合は、他のサロンを選んだ方が良いかもしれません。
また、無理な勧誘や契約を迫ってくるお店も避けるべきでしょう。

脱毛可否の判断と医師の診察

カウンセリングの後は、実際に脱毛が受けられる状態なのかどうか判断してもらうことになります。
クリニック系サロンの場合は、医師の診察や血液検査などもあります。
肌や髭の状態を観察し、脱毛をどう進めたら良いのか見ますし、日焼けやタトゥーなどがあれば、脱毛への影響もチェックされます。
ほくろが多い場合には、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛が出来ない可能性があります。
総合的に、髭脱毛の方向性をこの時点でチェックする事になります。
敏感肌で普段から肌荒れしやすい人は、この時点で申告しましょう。
複数の脱毛コースがあるので、自分に最適なコースを決めるための手助けにもなります。

パッチテストから施術の流れ

契約をして、実際の施術を受ける前にはパッチテストが行われます。
髭脱毛が可能かどうかを実際のテストで判断する必要があるのですね。
脱毛時の痛みがある場合は、我慢せずに施術担当者へ伝えましょう。
出力を弱めてくれたり、クリニック系であれば麻酔を使ってもらえます。
脱毛の施術が一通り終わった後は、アフターケアが行われます。
施術後のトラブルを防ぐために、消毒や保湿などが必要なのです。
肌へのダメージには個人差があるので、次にいつ来院すべきかを肌状態によって判断します。

カウンセリングや診察は初回のみであり、一度通い始めたら施術のみとなります。
質問や悩みがあれば、初回のうちに解消しておきましょう。