髭脱毛をレーザー脱毛する場合のメリットとデメリットについて

最低限の身だしなみとして行いたい、髭の処理。ですが、毎朝のシェービングは時間を取られるし、手間となってしまいます。

そこでお勧めしたいのが、レーザー脱毛です。メリット、デメリットをそれぞれ紹介しますので、参考にしてみてください。

 

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは、なんといっても脱毛期間が短くて済むことです。

脱毛サロンなどで行う髭脱毛は、完全に脱毛が完了するまでに2~3年かかりますが、レーザーは高い出力で髭にアプローチしていくため、より短期間のうちに髭脱毛を完了することができます。

仕事で忙しい男性にとっては、短期間で完了するのは非常に大きなメリットとなるでしょう。

毎朝の髭の処理がなくなることで、余った時間を有効活用することができますし、シェービングのコストも削減でき、経済的です。なにより、髭脱毛を行った肌はすべすべの肌触り良い肌となるので、女性にも人気です。

 

レーザー脱毛のデメリット

デメリットは、レーザー脱毛の施術にやや痛みが伴う点です。

脱毛サロンでは、出力の弱い光を照射するため、痛みも少ないのですが、レーザーは痛みがあるのが特徴です。

ですが、最近はマシンの進化により、徐々に痛みを伴わないレーザー脱毛も普及しています。

痛みを和らげるためのジェルを工夫する、麻酔を行うなど、クリニックによって異なる痛みの緩和方法があります。

痛みが苦手な方は、クリニックでどのような痛みの緩和方法をとっているのかチェックしておきましょう。

また、髭脱毛期間中は、脱毛箇所のケアを行わなければなりません。

保湿ケア、紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

脱毛を行った箇所は敏感になり、多少の刺激でも赤みやヒリヒリなど肌トラブルを招く可能性があるため、毎日のケアが重要なのです。

 

髭脱毛をレーザー脱毛する場合のメリットとデメリットのまとめ

メリット、デメリット、どちらの特徴も理解しレーザー脱毛に挑みましょう。

その際は、長い付き合いとなるクリニック選びも慎重に行い、カウンセリングも不明な点は積極的に質問しましょう。